Top >  抜け毛の原因 >  遺伝も抜け毛の原因

注目のハゲ対策
育毛業界で有名な「小林弘子」氏の話題の育毛法
>>奇跡のフサフサ発毛術!!

遺伝も抜け毛の原因

遺伝は本人の責任ではありませんが、遺伝が抜け毛の原因になっていることもあります。

髪の毛の成長に欠かせない頭皮の毛母細胞の中には「タイプ2型5αリダクターゼ」という酵素が元々存在しています。 また、頭皮の皮脂腺の中には「タイプ1型5αリダクターゼ」という酵素がたくさん存在しています。

「5αリダクターゼ」という酵素は、男性ホルモンの一種「テストステロン」と結合し、抜け毛を引き起こさせるという強力な抜け毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化します。

「ジヒドロテストステロン」は、通常の男性ホルモンの5~10倍の強力さで毛母細胞における髪の生成を妨げてしまいます。

「5αリダクターゼ」の量が両親からの遺伝で生まれつき多かったり、活発に活動する体質を受け継いでしまっていると、遺伝的に抜け毛になりやすい体質ということになってしまいます。

ですので、ご両親もしくは親のどちらか、または隔世遺伝ということもありますので、祖父祖母等に抜け毛のかたがおられる場合は、遺伝的に抜け毛体質を受け継いでいるということもありえます。

抜け毛の原因

抜け毛の原因

関連エントリー