Top >  抜け毛とストレス >  抜け毛とストレス:不眠症・アドレナリン分泌

注目のハゲ対策
育毛業界で有名な「小林弘子」氏の話題の育毛法
>>奇跡のフサフサ発毛術!!

抜け毛とストレス:不眠症・アドレナリン分泌

ストレスによる不眠症やアドレナリン分泌がどのように抜け毛に関係するのかを紹介します。

自律神経には人の体を活発にする交感神経と、人の体を休める副交感神経の2つがありますが、髪が育成されるのは夜休んでいる時に働く副交感神経のお陰です。

しかし、ストレスが貯まり布団に入っても眠れない不眠症になると、副交感神経が働かず抜け毛が増加します。
また、睡眠には昼に受けた髪のダメージを修復する作用もある為、不眠症に陥ると寝る時間も短くなり抜け毛が増加します。

次に、強いストレスを受けるとアドレナリンが過剰に分泌されます。
そのアドレナリン分泌の影響で体内の活性酸素が急激に増加し、皮脂腺が活性化して必要以上の皮脂が分泌されます。

過剰に分泌された皮脂は大きな塊となって毛穴を塞ぎ育毛を阻害します。
その結果、抜け毛が増加するのです。
その為、抜け毛の予防にはストレスを溜めないと言うことが非常に大切です。

抜け毛とストレス

抜け毛とストレス

関連エントリー