Top >  髪に関する用語集 >  色素細胞:髪に関する用語

注目のハゲ対策
育毛業界で有名な「小林弘子」氏の話題の育毛法
>>奇跡のフサフサ発毛術!!

色素細胞:髪に関する用語

髪に関してだけでなく色々な場面で使われる用語、色素細胞の意味について説明します。

色素細胞とは、表皮の最下層でメラニンを作り出している細胞で、別名メラノサイトとも呼ばれています。

紫外線などで色素細胞が活性化するとメラニン色素が大量に作り出されてシミの原因にもなります。

以上が通常使われる色素細胞の意味ですが、髪に関する用語として色素細胞が使用される場合は、白髪の原因としてよく用いられます。

髪の色は人によって様々ですが、それは色素細胞が作り出すメラニンの質や量が異なるからです。

また、加齢などによって色素細胞の機能が低下すると十分なメラニンが生成されず髪の色が落ち白髪になると考えられています。

その為、年齢を重ねるごとに白髪は増加しますので、かつらを利用されている方で特に部分かつらを使用している方は、増えていく白髪の量に合わせてかつらの白髪の量も調整して下さい。

髪に関する用語集

髪に関する用語集

関連エントリー