Top >  抜け毛症 >  抜け毛症:SSRI

注目のハゲ対策
育毛業界で有名な「小林弘子」氏の話題の育毛法
>>奇跡のフサフサ発毛術!!

抜け毛症:SSRI

抜け毛症の薬物療法に使用される薬はほとんどが抗うつ剤ですが、その中で最も新しい薬のSSRIについて紹介します。

SSRIはセロトニン系の神経だけに選択的に働く為、抜け毛症の治療にも有効とされ、 従来の抗うつ剤による副作用が軽減された点が特徴です。

その為、抜け毛症の薬物療法で主に使用されている薬がSSRIでしょう。

薬との相性が良ければ、抜きたいという衝動をかなり抑えることの出来る薬です。

SSRIだけで抜け毛症と縁を切れるというわけではないですが、 行動療法をするほどの余裕も無く抜毛行為に没頭してしまうほど症状がひどい方には非常に有力な治療だと言えます。

しかし、飲む度に効果が得られる抗不安剤とは異なり、 SSRIは飲み続けることによって効果が得られますので、持続して飲むようにして下さい。

抜け毛症

抜け毛症

関連エントリー